バイオイル・その後

懸賞 2010年 07月 04日 懸賞

e0132760_1239931.jpg

 かなり以前にご紹介したバイオイル、まだこんなに残ってます。

 相当前に、料理していてちょっと火傷したことがあって。今こそバイオイルの実力を試すとき!といそいそ塗っていたんです。
 さて、このバイオイル、別に傷そのものを治すものではないので、傷がちゃんと治癒してから使わないといけません。しかし、私は早く試したい一心で、火傷の表面の皮膚が再生したときに
「よし、治った!」
と判断して、すり込んでいたんです。それが、二日くらいしたら、すり込んでいるときに皮膚がズルンとずれる感触がして・・・、一皮むけてしまった。どうやら、自分で思っていたより深い火傷だったようです。なので、表面は割合に早く乾いて皮膚が再生したように思えたけれど、もっと奥のほうではそうではなく・・・。しかも、バイオイル塗るために摩擦しなければ、そんなことにはならなかったのに、まだ再生しきれてない奥のほうの皮膚を一緒にぐいぐい動かしたために・・・。

 でも、別にバイオイルが悪いわけじゃなくて、私の判断ミスだったのですが、ただこのバイオイルは甘い香りがして、あーんまり得意な香りじゃないのです。だから、効能はいいんだけども、顔に塗るのが続かない。
 そして、そんなこんなで暑くなってきて、余計にオイル?なんか使いたくない・・・という季節になってしまいました。

 前置きが長いですが、しばらくお蔵入りに近い状態だったバイオイル、昨日、久しぶりに使ってみました。夏のお風呂上りは暑くて、扇風機にあたりながら化粧水だけはたいて終わり!となりがち。ちゃんと、スキンケアできる人は偉いっす。けど、若いときと違って、化粧水ペタペタで終わり!にしていると、格段に肌が衰えているのは実感できます。やっぱり、水分だけじゃ蒸発しちゃうのねー。なので、このバイオイルを手の平に薄く伸ばして、化粧水をつけたばかりの顔を押さえる様につけてみました。すると、やはり翌日の朝、洗顔するときにチラっと見た鏡で、ちょっとお肌のツヤが違う気がするんです。テカリじゃなくて、お肌のハリが戻ったというか、そんな感じ。

 本当に1滴2滴で用が足りてしまうので、ちっとも減らないように見えますが、地味に使ってます。なんとなく、1本あると便利なバイオイルなのでありました。
[PR]

by tajincosme | 2010-07-04 12:39 | 基礎化粧品

<< 久しぶりのスッピン   タマノハダ >>